Search this site
<< 春のPOPBOX | TOP | ekaKINO・クロージングイベント >>
春の展示『eka KINO』

東京・神田、都会のビルの最上階に、東京の木でつくられた『KINOへや』があります。
昨年出会った会社budoriさんの作られた木のお部屋です。



http://www.budori.co.jp/magazine/kino-heya-open

そのbudoriさんと企画してつくる展示が、この春に。

KINOへやと絵描きが出会って作る展示、『eka KINO』。
5月の2週間、KINOへやが絵描きの部屋になります。


壁に飾られた作品たちは勿論、
部屋にちりばめられたいってんものの様々なアイテムまで私の作品に。

もちろん、東京の木に囲まれたお部屋には、東京の木に描いた作品も。
先日、budoriの松本さんと共に、KINOへやにも大きく関わられている沖倉製材所にうかがい、
東京の木と東京の木と共に生きている方たちと出会ってきました。
貴重な時間となりました。

その時に出会えたあの板はどんな作品になるだろう。
今は作品になる前の下準備、太陽の光を浴びてじっくり乾燥中です。


今回の展示では、絵の新作は勿論
昨年、CHUBBYの個展で制作したウッドバーニングのライブペイント作品も展示いたします。



http://blog.sueyoshiyoko.com/?day=20120624

昨年の展示の時から幾度となく、お客さんから、
この絵の前に椅子をおいてゆっくり見ていたい、と言っていただいていたので
それをこのお部屋で実現したいと思っています。


そして、個人的にとっても楽しみでうずうずする企画なのですが
KINOへやにある大きな黒板に、気ままにチョークでのライブペイントを行います。
期間中在廊の際には、毎回新たな絵を描いていければ、と。

昨日はDMの撮影のために、大きな大きな黒板にライブペイントをしてきたのですが、
今でも思い出すだけで思わず笑顔になるくらい
大きな絵を体中で描くこと、本当に本当に楽しかった。。



1時間で一気に描いていきましたが、体中で描くので体は熱くなるし、
体以上に心も楽しくて熱くなってきて、途中思わず移動がステップ踏むよな心もち。
描き終えてからも心はふわふわ、帰り道も駅までずっとどうしても笑顔。

黒板にチョークでのライブペイントははじめてでしたが、感覚もスムーズにつかめたし、
サイズが大きくなっても、描きにくさもまったくなく、普段と同じ感覚。
いや、より体にしっくりくる感じでもあるかも。

ロフトのライブペイントのようなサイズでも、とっても楽しいけれど、
楽しければ楽しいほど、もっと体中で描きたい!という思いがあふれてきて。
ずっと、体中で描くような大きなライブペイントがしたい!と思い続けてきて。

今回は黒板にチョークで、という形だけれど、
そうして大きな絵を描くことが展示期間中できるなんて、、とても嬉しいです。

このライブペイントで描かれた絵は、桜のようなもの、と思います。
満開の桜を楽しんでも、散ることがわかっている。
今回描く絵も、いつかは消えてなくなってしまうもの。
でもだからこそ、その一瞬が観る人の心に残っていけばうれしい、と思います。
(その意識で描いていないと私もさみしくなってしまう、というのもあります)



この展示に関して伝えたいことはまだまだたくさんある気がするのだけれど
それはこれから追って少しずつお伝えできればと思います。
展示最終日には小さなイベントも予定しているので、
詳細をまたこちらでご案内できればと思います。


今回の展示『eka KINO』は
個展、という呼び方はしていませんが
私の思うままに展示を作らせただいているので、ほぼ個展、と思ってください。
でもやっぱり、budoriさんとだから作れる展示、と思うので、
個展と呼ぶにはやはりちょっと違う感覚があります。
通常の個展とはひと味違う展示です。


今年の東京での個展のようなものは、この展示のみの予定でいます。
その先は鹿児島・京都の個展向けて動いてゆくことになると思います。

ですので、ぜひ、この春、KINOへやにて。
木のぬくもりを感じながら、私の作品に触れ、ほっとひといきついていただければしあわせです。

ぜひふらりとお立ち寄りください。

-------------------------------------------------

KINOへや × 末吉陽子 
『eka KINO』

2013.5.13(月) - 5.25(土) ※5.20(月)はお休みです
12:00-19:00(金・土は20:00まで) 

※5.25(土)の17:00−19:00はクロージングイベントのため
展示をご覧いただけるのはイベント参加者のみとなります。
イベントの詳細は追ってご案内します。

KINOへや
〒101-0032
東京都千代田区岩本町2-11-9 イトーピア橋本ビル 8F 株式会社budori
03-5809-3057(代表)
http://www.budori.co.jp/
http://www.facebook.com/budori.co.jp

-------------------------------------------------

Yoko Sueyoshi exhibition  鹿児島

2013.10.12(土) - 10.24(日) 月曜定休
11:00-18:00(ランチタイム11:30-14:00)

White Gallery
〒892-0852 鹿児島市下竜尾町25-7
TEL & FAX 099-248-3904
http://www.white-gallery.com/

-------------------------------------------------

Yoko Sueyoshi exhibition  京都

2013.11.19(火) - 11.24(日)
12:00-19:00
休廊日 月曜日

GALERIE H20
〒604-8084
京都市中京区富小路通三条上ル福長町109
電話 075-213-3783
http://www.eaudesign.com/h2o/

posted by sueyoshiyoko | 21:39 | - | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
kinoさんではグッズ等の販売はありますでしょうか?
2013/04/28 01:25 by usagi
>usagiさん

お返事遅くなってすみません。
ekaKINOの展示でもグッズ販売予定していますが
いってんものの作品等を中心とした展示となります。

個人的に準備できない分もあるので、
ロフトの方が量産的なグッズは種類が多いと思います。

春の展示はゆったりしていただける空間になると思いますので
ぜひ作品に触れにいらしていただければうれしいです。
2013/05/04 22:00 by sueyoshi
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.sueyoshiyoko.com/trackback/824464
トラックバック